ニュース

〜facebookスマホ広告の新機能〜近隣エリア広告が飲食店にかなりおすすめです

Pocket

飲食店経営者の方にはかなりおすすめのfacebookスマホ広告の新機能のご紹介です。

先日facebook社の広告のカンファレンスに出席し、
そこで広告新機能の発表があり、
飲食店様にはかなり魅力的な機能だと感じましたのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

Facebook、360度動画をニュースフィードに投稿可能に

Pocket

video-360-Facebook

 

米Facebook社は24日(現地時間)、また新たな機能を発表しました。

VR(仮想現実)の方向に、さらに歩みを進めた機能です。

続きを読む

Facebook、ビジネスのためのモバイル新機能を発表!

Pocket

150909_facebook_001

 

 

米Facebook社によると、世界で4,500万の小規模事業者がFacebookページを利用しており、10億人以上が毎月Facebookページを訪れています。

また、日本のユーザーの6割が中小企業のFacebookページとつながっていると言います。

 

もはやビジネスにおいても、なくてはならない存在になったFacebookですが、Facebookはよりビジネス利用を活性化するために、モバイル向け新機能を3つ実装したことを発表しました!

続きを読む

[Facebook]日本でも利用可能、追悼アカウントの説明!

Pocket

 

imgres-1

 

個人情報がたくさん詰まったフェイスブック。

あなたの死後、フェイスブックはどうなるのでしょうか?

フェイスブックアカウントの管理を信頼できる人に任したり、

アカウントの削除をしてくれる人を生前に指名できる機能があります。

フェイスブックは、ユーザーの死後、アカウントを代理で管理してもらうことができる「追悼アカウント」機能を提供しています。

 

この機能が日本でも使えるので、ご紹介します!

 

続きを読む

Facebook、パーソナルアシスタント「M」のすごさ!

Pocket

images-1

先日、米フェイスブックは「M」と呼ばれる人工知能によるパーソナルアシスタントサービスを

 

メッセンジャー上で提案することを目指し、テストを開始していることを発表しました。

 

アップルの「Siri」、グーグルの「Google Now」、マイクロソフトの「Cornata」に続く新たなプレーヤーの参入です。

しかしこのMは今までとは違うスゴさがあります!

 

今回はそのスゴさを紹介したいと思います!

続きを読む

Facebook内で購買活動を完結が狙い。Facebook「購入ボタン」を強化中!

Pocket

imgres-1

FacebookはGoogleや他のSNSに続き、購入ボタンを導入するために、その動きを活発にしています。

FacebookはユーザーにFacebook内での購買を完結するために、購入ボタンをテスト中です。

続きを読む

フェイスブックのノート機能をご存知ですか?

Pocket

20120122-191315

Facebookにノート機能というのものがあるのをご存知ですか?

このノート機能、意外と知られていないですよね。

知られてはいないですがこのノート機能、結構便利なんです。

今回はそのノート機能について説明していきます!

続きを読む

Instagramの “タグ付け機能”を使ったユニークなプロモーション活動!

Pocket

Instagram-Top-Growing-App-of-2013

日本に先駆けて海外の企業はInstagramを使って様々なプロモーション活動をしています。

今回は、そんな企業の中でもユニークな活動を展開した、

男性用香水ブランド「Old Spice(オールドスパイス」の事例を紹介したいと思います!

 

続きを読む

Instagramのタグ付け機能を効果的に活用する方法とは?

Pocket

こんにちは!

昨年末には月間アクティブユーザー数が3億人を突破したInstagram。

その数はついにあのTwitterを超えたと、大きな話題となりました。

また先日もお伝えした通り、広告出稿も可能になるなどその勢いはとどまることを知りません!

 

今回はそんなInstagramを、企業が効果的に活用している例について取り上げたいと思います!

 

続きを読む

ユーザー視点で広告戦略を考えていますか?

Pocket

b008

こんばんは!

この業界で働いていると

「リスティング広告とFacebook広告って、どっちが効果あるの?」

って、よく聞かれます。

 

結論は、「商品やサービスによります」の一言です。

 

続きを読む