Googleの警告から1ヶ月!スマホ対応の必要性とは?

Pocket

 

ebb0ec38c18399d424d38225d50022dd

 

 

 

 

こんばんは☆

 

本日は、「スマホ対応」についてお話しさせて頂きます。

 

 

以前Googleは、ウェブサイトがスマートフォン向けに

最適化されているかどうかを

ランキング要素として使用するという発表をしました。

 

大きくニュースに取り上げられていたこともあり、

全体的にスマホ対応に対する意識が

グンと上がったのではないでしょうか。

 

なんだか手間がかかりそう

スマホ対応させたいけど、予算がない

スマホ対応していないとどうなってしまうんだろう・・・

 

検索順位に関わることだと分かってはいるものの、

お金と時間がかかる問題。

悩まれた方も少なくはないと思います。

 

Googleが予告していた日が過ぎてから、1ヶ月ちょっと。

実際に検索順位に動きがあったところもあれば、

変動がなく、そんなに急いで変える必要がなかった?

と思っている人も多いようです。

 

 

さて・・・あなたはどう思いますか?

 

 

私がここで考えてほしいのはスマホ対応の必要性です。

Googleは何故、警告を出したのでしょうか?

どうして、そんなにスマホ対応を推奨しているでしょうか?

 

その答えは簡単。

 

スマホユーザーが増え続けているから。

Googleはいつだって、

 

ユーザーにとってより良い情報を、

より良い環境でお伝えしたいのです!

 

スマホユーザーが多いのは、

皆さんなんとなく分かっていると思うのですが、

スマホからのネット利用者数は2015年4月時点で4,832万人、

PCからのネット利用者数は5,100万人でした。

 

ここ2年を見ると、スマホからの利用者数は

月平均60万人以上のペースで増加していて、

2013年度の増加率41%、2014年度の増加率は19%。

 

一方PCからの利用者数は徐々に減少していて、

このままのペースが続くと、今年の冬頃には

 

スマホからの利用者が

PCからの利用者を超える可能性がある

 

という話が出ています。

 

何を調べるにも、今はスマホがマスト。

 

順位に変動がなかったから、まだいいか・・・・

 

本当にそれで良いのでしょうか?

 

まだスマホ対応していない皆さん、

これを機に、もう一度よく考えてみてくださいね☆

 

Comments

comments

峰松

峰松

株式会社Cajon 営業 2015年1月入社 飲食の世界に入り、気がつけば5年。 もっと自分の可能性を広げたい! そんな想いで未経験からWebの世界へ。 毎日の新しいを発見を、少しずつ皆様にお伝えします☆