【GoogleAnalyticsで特定のページを調べるには?】

Pocket

Modern business concept

 

 

こんばんは!

今回では、GoogleAnalytics(GA)での各ページの分析方法をお伝えします。

各ページ毎に分析することで、ページの問題点や最終的なCVRの向上につながります。

 

まずは、各ページの分析方法を覚えて自社のHPの分析をしてみてください。

 

<概要>

⑴自分が調べたいページを探す。

⑵何を調べたいのか?

・流入キーワード

・参照元

・デバイス

 

 

 

⒈まずは、調べたいページを探す。

スクリーンショット 2015-07-13 22.45.36 URLを指定することで、調べたいページの詳細へ飛びます。

「セカンダリ ディ メンション」をクリック。 [セカンダリ ディ メンション=2つ目のセグメント]   スクリーンショット 2015-07-13 23.06.18

 

 

 

《セカンダリ ディ メンション》

・キーワード=流入しているキーワード

・参照元 ・デバイス(モバイル、PC、タブレット)

 

流入したキーワードや参照元、使用しているデバイスなどがわかります。

 

各ページ毎に詳細な情報を確認することにより、各ページの課題が明確になります。   スクリーンショット 2015-07-13 23.46.33

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上になります。

 

Web解析のことでご不明な点があれば、弊社までご相談ください。 http://cajon.co.jp

Comments

comments

Ippei

Ippei

株式会社Cajon Web Agent Teamリーダー 11月入社。元非常勤講師。24歳。 Web知識ゼロのド素人が日々学んだ事を "素人目線"で書いていく奮闘記。