リスティング広告のプレミアムポジション

Pocket

スクリーンショット 2015-03-30 23.34.47さっそくですが、リスティング広告のプレミアムポジションと言う言葉を聞いたことはありますか?

リスティング広告を見たことがない人は殆どいないと思います。

リスティング広告は検索結果の上部、もしくは右側に表示されます。この上部をプレミアムポジションと呼びます。

リスティング広告をプレミアムポジション表示することにはメリットとデメリットがあります。

 

まずメリットですが、ユーザーの目に止まり易いことからクリック率が上がります。

しかし、クリック率が上がると言うことは、リスティング広告では逆にデメリットにも繋がります。

忘れてはならないのはリスティング広告はクリック課金型広告であると言うことです。

 

上位に表示され、クリック率が上がってもコンバージョンに繋がらなければ、結局は無駄なクリックが増えてしまいCPAの高騰に繋がります。

予算が十分にある場合や、LTV(生涯顧客価値)が高い場合は、費用が多少掛かってもコンバージョンを取りに行く場合は問題ありませんが、予算が限られている。もしくはCPAを抑えたい場合は逆にプレミアムポジションではなく、それ以下の順位で顧客の獲得を図って行く必要があります。

例えば、広告文で他の広告と差別化を図る等の施策が必要になります。リスティング広告は常に他の広告と比較される為、注目される広告文を作成することができればプレミアムポジションでなくとも、多くのクリックを得る事ができます。

リスティング広告を運用していてCPAが高くなってしまうと言う方は、一度単価を抑え、広告文を変えてみるのも一つの手です。

また、リスティング広告だけでなくフェイスブック広告等他のも組み合わせてみることでCPAを下げる糸口に繋がる場合が多い為、利用してみては如何でしょうか。

特にフェイスブック広告は、リスティング広告程競合も少ない為、CPAがリスティング広告の半分以下で獲得できた実績もあります。

 

フェイスブック広告のご利用なら一度公式代理店の弊社までご連絡下さい。

株式会社Cajon

 

 

 

 

Comments

comments

ide

井出

株式会社Cajon 営業 5月入社。元プロスロッター。 ギャンブラーから一転、全く別世界のWebの世界へ。 Webに詳しくない人でもわかりやすく、 明日からでも使えるような知識を提供していきます。