Facebook、「いいね!」以外のボタン設置を計画

Pocket

 

米Facebookは15日、「Like(いいね!)」以外のボタンについて設置の計画があることを明らかにしました。

Facebook本社で開かれたユーザーとのQ&Aセッションで、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が質問に答える形で以下のようにコメントしました。

ザッカ―バーグ氏は、

「長い間にわたり『Dislike』ボタン設置の要望はあった」と答えながらも、

「単なる『Dislike』ボタンは作りたくなかった。人々の投稿に甲乙をつけるコミュニティーは我々の目指すものではない」

と設置に踏み切らなかった理由を説明しました。

さらに

「皆が求めているのは『共感』を表す方法だ。世界で起こっている心を痛める出来事に対し理解を示したくても『いいね!』が場違いな場合も多々ある」

と機能の課題を上げ、

「シンプルな仕組みを構築するのは驚くほどに複雑」と開発の苦労を滲ませながらも、

現在新ボタン機能設置への取り組みが進行していることを明かしました。

具体的にどのような名称とするかは検討中とのことですが、上記のような理由で「Dislike(よくないね!)」ではないと考えられています。

 

たしかにFacebookを利用していると、悲しい記事などに対して単純に「いいね!」を押すことにためらいを感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

そういった記事に対して『共感』を示すボタンが設置されることは、ユーザーにとって大きなプラスになると思います。

単純に『Dislike』ボタンだと、どうしてもマイナスの感情を想起させてしまうことになりますしね。

どういったボタンが設置されるか非常に楽しみなところです!

本日は以上です!

Comments

comments

ninomiya

二宮 綾祐

株式会社cajon 一橋大学 二宮綾祐 趣味は一人旅と自転車。フットワークの軽さを営業に活かしていきたいと考えています!