Facebook、共感ボタン「Reactions」の試用を開始!

Pocket

facebook_like_logo_1

以前このブログ内でも紹介した、Facebook社が「Like!」以外のボタンの設置を検討しているという記事。

試用段階ではありますが、ついにその設置が実現されました!

今回はこの点についてご紹介します!

 

10月8日(米現地時間)、Facebook社は「Like!(いいね!)」以外の6種類のボタンを設置するテストを開始しました。

以前から、不幸な報告などに対して「いいね!」を使うことに対して違和感がある、との声は多く寄せられていました。

「Dislike(よくないね!)」ボタンが設置されるのではないかと考えられていましたが、今回は違うボタンの設置が試用されています。

Facebook_Reactions15

 

新たに設置されたボタンは、上図の6つ(Likeを除く)になります。

追加されるのは左からハート型の「Love」、顔文字の「Haha」「Yay」「Wow」「Sad」「Angry」で、Facebookはこれらを「Reactions」と名付けました。

 

この件に関しFacebook社のマーク・ザッカ―バーグCEOは、

「よくないね!ボタンではないが、Reactionsで皆さんは喜びと熱狂に加え、悲しみや同情を示せるようになった」と説明しています。

確かに共感を示したくても、単に「いいね!」ボタンを押すことを憚られる記事に直面した経験がある方も多いのではないでしょうか。

下の動画は、ザッカ―バーグ氏のFacebookページで紹介された動画になります。

Today we’re launching a test of Reactions — a more expressive Like button. The Like button has been a part of Facebook for a long time. Billions of Likes are made every day, and Liking things is a simple way to express yourself.For many years though, people have asked us to add a “dislike” button. Not every moment is a good moment, and sometimes you just want a way to express empathy. These are important moments where you need the power to share more than ever, and a Like might not be the best way to express yourself.At a recent Townhall Q&A, I shared with our community that we’ve spent a lot of time thinking about the best way to give you better options for expressing yourself, while keeping the experience simple and respectful. Today we’re starting to test this.Reactions gives you new ways to express love, awe, humor and sadness. It’s not a dislike button, but it does give you the power to easily express sorrow and empathy — in addition to delight and warmth. You’ll be able to express these reactions by long pressing or hovering over the Like button. We’re starting to test Reactions in Ireland and Spain and will learn from this before we bring the experience to everyone. We hope you like this – or can better express how you’re feeling!

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年10月8日

「Reactions」はFacebookページにも影響を与えるようになるとされており、

ページの管理者は、「インサイト」でReactionsの種類別データをチェックできるようになるようです。

これらのサービスはスペインとアイルランドの二カ国で試用が開始されています。

日本でいつサービスが開始されるかは未定ですが、上陸が待ち遠しいユーザーも多いのではないでしょうか?

以上、Facebookの新機能「Reactions」のご紹介でした!

Comments

comments

ninomiya

二宮 綾祐

株式会社cajon 一橋大学 二宮綾祐 趣味は一人旅と自転車。フットワークの軽さを営業に活かしていきたいと考えています!