Facebookの位置ターゲティング広告、「Local Awareness Ad」

Pocket

facebook

Facebookにおける広告運用において、ターゲティングが最適であることはこの上なく重要ですよね。

もし興味があったり、近くにいるユーザーに直接働きかけられるならば効果的ですよね。

今回は、それを少しでも可能にする機能、「Local Awareness Ad 」についてご説明します。

 

 

Local Awareness Adは、昨年10月に米Facebook社より発表されたローカルビジネス向けの広告サービスです。

その内容というのが、位置情報を有効にしているユーザーが広告主の店舗に近づくと、そのユーザーのニュースフィードに店舗の広告が表示されるというものです。

 

Facebook社の紹介動画がこちら↓

http://https://www.youtube.com/watch?v=zBGrFTVfYfU

 

他のFacebook広告と同様に、広告主は予算の範囲内で広告を作成できます。

設定できるのは、店舗からの距離とリーチするユーザーの年齢・性別と、ユーザー数。

 

スクリーンショット-2014-10-15-19.47.23

 

また上図のように店舗までの道順を表示するための「Get Directions」ボタンも設置することができます。

スマホからFacebookを利用するユーザーも多い中、お店を探しているときに広告が表示された場合などは、高いコンバージョンが期待できるのではないでしょうか。

特に小売店などで高い効果をあげるのではないかと考えられます。

 

せっかく広告出稿するなら効果的なものに投資したいところですよね。

本日は以上です!

Comments

comments

ninomiya

二宮 綾祐

株式会社cajon 一橋大学 二宮綾祐 趣味は一人旅と自転車。フットワークの軽さを営業に活かしていきたいと考えています!