Facebookの高速ニュースサービス、「Instant Articles」

Pocket

10a0e8ad-694a-4f03-88ca-48ce17ae9456

 

モバイルユーザーがついページを閉じたくなる…

そんなサイトの原因には何があると思いますか?

「デザイン」、「モバイル対応の有無」、「コンテンツ」

何点か挙げられるかとは思いますが、一つの大きな要因として

「時間」

があるのではないでしょうか。

ロードまでの時間が長いと思わず閉じてしまいますよね。

今回はその「時間」の改善に関するFacebookアプリのサービス、「Instant Articles」についてご紹介します。

 

フェイスブックは今年の5月12日、「Instant Articles」という新機能を発表しました。

日本での配信は未定です。

これは、大手メディアのニュース記事をFacebookのiPhone向けアプリの中で表示できるという機能である。

つまり、ユーザーはリンクをクリックして外部サイトに飛ぶ必要がなく、アプリ内で『The New York Times』、『The Atlantic』、『The Guardian』といったメディアの最新記事を読むことができます。

 

1-Article__new_.0

同社はこのサービスの立ち上げに当たって、

「Facebookでは、特にモバイルアプリではユーザーが多くの記事をシェアしているが、現状ではこうした記事の読み込みに平均8秒も掛かっている。Instant Articlesはこれを10倍速くする」

と説明しています。

 

パートナーメディアは自社のツールを用いて記事を作成、それをFacebookのサーバーにアップします。

そしてそれが自動的にFacebookアプリ向けに変換されるとのことです。

また、Instant Articlesには広告の掲載ができ、広告収入の100%がメディアのものになります(広告ネットワークを使う場合は通常通り70%がメディア分)。

 

メディア側からすれば、Facebookの専用のページを用意する必要がないというメリット、

Facebook側からすれば、ユーザーの滞在時間を増やせる他、メディアの記事とユーザーのアクティビティのデータなどが計測できるというメリットがあるでしょう。

 

いずれにしても、我々ユーザーからしたらサクサク繋がるというのは嬉しいことですよね。

 

以上、FacebookのFacebookの高速ニュースサービス、「Instant Articles」のご紹介でした。

Comments

comments

ninomiya

二宮 綾祐

株式会社cajon 一橋大学 二宮綾祐 趣味は一人旅と自転車。フットワークの軽さを営業に活かしていきたいと考えています!