Instagramマーケティング〜あなたのビジネスでInstagramを活用する日が近い〜

Pocket

instagramIcon_400x400こんばんは。

東京は雨模様と聞いていますが、石垣島で綺麗な星空を眺めているnakafukuです。※出張ですが。

今日はinstagramとそのマーケティングの可能性について紹介します。

そもそもinstagramとは、

Instagram for Business from Instagram on Vimeo.

iPhoneまたはAndroid端末で写真を撮影し、写真を「加工」「共有」する写真に特化したSNSのスマートフォンアプリです。

http://instagram.com

現在、世界で2億人以上のユーザがいると言われています。

そもそもinstagram(以下インスタ)に私が注目し始めたきっかけは、2012年4月に世界中に話題になったあるきっかけがあります。それは下記のニュースです。

「社員13人、売上高ゼロ」でも買収額810億円、フェイスブックM&A

なんとわずか13人で創ったサービスがSNS最大手のFacebookに810億円もの大型買収されたのです。

これはアメリカンドリームならぬ何ドリームなのでしょうか?

Facebookドリーム?

そう。今世界中の多くのデベロッパーたちはFacebookに買収される夢を描いているに違いありません。

インスタのCEOのシストロムはこんなことを言っています。

「現在は写真が主軸だが、当社の中核をなすのはモバイル時代のコミュニケーションや共有だ」

インスタのいくつかの特徴の中で私が注目しているのは、

上記のようにスマホに特化したサービスであるということです。

なんとインスタはPCのブラウザサイトでは機能がかなり制限されています。

インスタはユーザーにどうしてもスマホで利用してほしいのです。

そのため、PCブラウザでは機能を制限してしまうという発想が素晴らしい。

ちなみに、世界最大手SNSのFacebookは当然スマホ利用が多いわけですが、

日本のユーザは特にスマホ利用が多く、毎日1,300万人がスマホでFacebookにアクセスしています。

これは世界一に値するアクセスです。

日本人の文化にとても合っているということでしょうか。

こう考えると、スマホ利用に特化したインスタはそのうち日本でも大ヒットするのは間違いない!

というのが筆者の考えです。

インスタはFacebookほど、公共というイメージがない。

確かにFacebookは“Facebook疲れ”と巷でいわれるほど、公共というイメージが強く、ビジネスでの繋がりも多いです。

この記事を読んでいるあなたも、ついつい投稿する際に「○○さんが見る可能性があるからこの投稿はやめておこう」なんて投稿を踏みとどまったりしたことはないでしょうか?

もしくは、いいね!を押してくれたユーザの顔ぶれを思わずチェックしたりしてはいないでしょうか。

また、インスタはTwitterほど匿名利用はない。

顔写真などバンバン載せるのがインスタなので、匿名利用が多くないのは当然です。

 

さて、そんなインスタはユーザが鰻登りに増えていくわけなので、

当然ビジネスにおいてマーケティング利用が盛んになること必至です。

インスタは2014年10月5日に下記を発表しています。

写真SNSのインスタグラム、広告配信に乗り出す 

当初は、少数の企業の広告配信からスタートするとのことです。

Facebookで成功してきた広告ノウハウも最大限反映されるはずなので、これは注目です。

 

ちなみに弊社もDivers(日本最大級のダイビング情報サイト〜Divers〜)というサービスのアカウントとして、Instagramをスタートさせました。

http://instagram.com/divers.cajon

スクリーンショット 2014-10-22 1.49.11

まずは癒される海の画像や ダイビングの写真を投稿していますので、

ぜひチェックしてくださいね(^^)

Twitter:@shoma0717 
facebook:shomanakafuku

 

 

Comments

comments

Shoma Nakafuku

株式会社Cajon 代表取締役CEO 座右の銘「人生は素晴らしい冒険か、さもなければ無である」 株式会社リクルート('08〜'11) → 株式会社Cajon設立('11〜現在)。 経営とマーケティングをこよなく愛する29歳。 Twitter:@shoma0717 facebook:www.facebook.com/shomanakafuku