LINE@有効に使ってますか?

Pocket

LINE

LINE@の無料化が5月にスタートし、早くも3ヶ月以上が経ち、

周りにもLINE@を導入してるお店がかなり増えてきました。

 

ところで日本のLINEのユーザー数を皆さんはご存知ですか?

LINEアプリの今現在のユーザー数は約5,000万人です。ちなみに他のSNSと比べてみると、Facebookは2,100万人、Twitterでは2,070万人と、LINEのユーザー数がかなり多いことが伺えます。

 

また、月間のアクティブ率が高いのも特徴の一つです。

【月間のアクティブ率】

LINE:90,5%

Facebook:61,1%

Twitter:63,4%

上記のように、LINEは他のSNSと比べ、アクティブ率が一段と高いのわかります。

やはり、メールに変わるコミュニケーションツールとして普及したのが大きいですね。

 

【スマホ時代の販促ツール】

では、LINE@を有効にビジネスに利用するにはどのように利用するのがいいのでしょうか?

LINE@の特徴は大きく3つあります。

①ユーザー数が多い

②開封率が高い

③即時性が高い

特に注目して頂きたいのが、②と③です。開封率がメールマガジンの約10%に比べ

LINE@はなんと5倍以上の約55%と、半分以上のユーザーが開封してくれています。

これは情報を発信する側にとっては嬉しい事実ですね。

また、即時性も高いので配信と同時にたくさんのユーザーにメッセージが読んでくれるので、

その日当日の情報を告知する手段として最適です。

 

例えば、スーパーのタイムセールや飲食店のその日のオススメメニューの告知等はまさに、

LINE@の特徴を生かした情報配信と言えますね。

 

LINE@の特徴を知り、使い方をマスターすることで既存のお客様を再び来店させるきっかけを作り、

リピーターをどんどん増やして行きましょう!

Comments

comments

ide

井出

株式会社Cajon 営業 5月入社。元プロスロッター。 ギャンブラーから一転、全く別世界のWebの世界へ。 Webに詳しくない人でもわかりやすく、 明日からでも使えるような知識を提供していきます。